4月 16 2014

テニスに集中するってどう言うこと?


試合で負けた時に
集中できなかった
という選手がいます。

練習でも何がダメなの?と聞くと
集中できていない
と答えることもあります。

集中って一体なんでしょう?
気持ちがそこに入っているか?
というのは案外分からないものです。
本人はバリバリ集中していても
周りから見ると全く集中している様には見えない
ということもあったりします。

僕が思う集中は
しっかりやれている行動が必要なだけ行えていれば
それは集中しているという事だと考えます。

勉強で言えばーー
・先生の話しを聞く。
・ノートを取る。
・宿題をやる。
この位出来ていればOKだと思います。

ではテニスは?
・足を動かす。
・しっかり振り抜く。
・課題を行う。
この位だと思います。

十分条件と絶対条件みたいな関係です。
まずは絶対必要なことをしっかり行う。
ここだけ出来る様に意識をしましょう。

4月 11 2014

そんなの関係ねぇ


風強かったですねぇ〜
吹き飛ばされるかと思いました。

選手クラスのみんなもなかなか思うようにラリーが出来ませんでした。
でも、風が強いからミスしますではダメですね。
風が強いけどミスしたくない!
って気持ちが一番大切です。

試合で勝つには「けど」魂が大切です。
相手は強いけど
リードされてるけど
体調が悪いけど
様々なけどを使っていかなければ勝つって難しいんです。

沢山の「けど」を使って心も強くなりましょう!

4月 09 2014

無料お試し期間!


実はパインヒルズでは
4月〜5月の期間中
お試しレッスンが無料で1回出来ます!

テニスってどんな感じだろう?
一回だけでも試してみようかな?
お友達が行ってるから一緒に☆

ってな事も出来ます♪
ぜひ一度遊びに来て下さい。
テニスでなくてもスポーツはした方が良いですし
パインヒルズでなくてもテニスは楽しいです!

ぜひこの機会に無料で一度テニスしてみましょう!!

4月 09 2014

膝で打つ


選手クラスの練習で
膝とスイングを合わせる意識の練習をしました。
どうしても手打ちになってしまうので
その矯正の目的がありましたが……

かなり良かった☆

ショットの質が上がりましたね♪
スピンもしっかりかかり
リズムも合いました!

みんなも膝、意識して見ましょう!

4月 09 2014

J1の上達


昨日j1の練習で今までスポンジでしか出来なかったラリーが
オレンジボールでも出来る用になってきました!!
こう言う目に見える進歩があると嬉しいですね♪
オレンジ
グリーン
レギュラー
と徐々にステップアップしていきましょう☆

4月 03 2014

情報収集


ラリーをしっかり行うには
ボールの軌道を読めなければいけません。
ボールの軌道は

ボールのスピード、回転、角度
相手のフォーム、バランス
ラケットの面
インパクトの位置

と様々な部分の情報を処理してイメージします。
なかなか始めは難しいしですが
情報を沢山得ることで徐々に動けるようになります。

情報を得るために沢山打っていきましょう!

4月 03 2014

ツナギの秘訣


つなぎで勝つための方法を今日は伝えてみました。
実践はなかなか難しいし
今日の話の内容を覚えているかも微妙(笑)ですが
言い続ける事に意味があると思うので
何回でも言い続けます♪

4月 01 2014

理由は?


今日はストロークのミスをする毎に
ミスの理由を聞いて見ました。

なかなか理由を言えないんですね。
ここがポイントです。

ミスの理由が分かることが
正解の方向性が見つかるということ。

ミスの理由が分からないことは
正解の方向も分からないということ。

しっかりとしなくても良いのです。
ミスであろうことをドンドン出して行くことです。
どこかで正解に当たると思いますし
きっかけがつかめると思います。

ミスの理由は毎回考えよう!

3月 28 2014

つなげるってこと


内藤コーチはパワーヒッターではありません汗
なのでエースで決める事がとても少ないです。

では何でポイントを取るのでしょうか?
それは、相手にミスをさせてポイントを取るのです。
テニスは基本的にミスが少ない方が勝つスポーツです。
なのでミスをしない事が重要になるのですが
それだけでは勝つことが出来ません。

相手にミスをさせることを考える事が次に大切になります。
プロの選手はどの様にミスをさせているのでしょうか?
ペースを変え
回転を変え
角度を変え
様々な工夫をしています。

どの様な工夫が出来て
どの様なミスを誘うことが出来るのか?
考えて見ても面白いですね☆

3月 27 2014

強弱


練習ではよくショートラリーから始めます。
体を温める効果もあるのですが
弱い力で打つ感覚を身に付ける効果もあります。

どうしても思い切り打つ感覚だけに偏りがちになってしまいます。
ショートラリーやタッチ系を鍛えることでコントロールや
スピードの調整が出来るようになります。

強弱を整える事も重要なポイントです☆
丁寧なショートラリーを心掛けましょう!

1 / 1112345...10...最後 »